ミネベアミツミ株式会社センシングデバイス事業部 ミネベア | センシングデバイス事業部 | ひずみゲージを使用した変換器/指示計/引張圧縮試験機の製造販売 関連サイト サイトマップ English site ミネベア | センシングデバイス事業部 | ひずみゲージを使用した変換器/指示計/引張圧縮試験機の製造販売

トップページ > 製品のご案内 >金型センシングシステム >LSMS-*-S06

金型センシングシステム

フォースセンサー LSMS-※-S06

フォースセンサー LSMS-S06
特長
  •   金型内圧測定専用フォースセンサーです。
      自社ひずみゲージを用いた、4ゲージ方式により、耐ノイズ性に優れ、高温な金型内でも温度影響を受けにくくなっています。
      使用中のエジェクターピン底部に接地する方式の為、エジェクターピン径の制約を受けない自由な金型設計が可能です。
    ※エジェクタープレートの溝加工が必要になります。
仕様
定格容量 196.1 N {20 kgf}〜 29.42 kN {3 tf}
許容過負荷 150 %R.C.
限界過負荷 200 %R.C.
定格出力 0.6 mV/V±0.1 mV/V
非直線性 1 %R.O. (LSMS-500K-S06:1.5 %R.O.)
ヒステリシス 1 %R.O.
繰り返し性

1 %R.O.

推奨印加電圧 5 V
最大印加電圧

LSMS-20K〜100K-S06:12 V、LSMS-200K〜3T-S06:8 V

零バランス ±0.1 mV/V
入力抵抗 LSMS-20K~100K-S06:355 Ω±5 Ω、
LSMS-200K/-500K-S06:355 Ω±20 Ω、
LSMS-1T-S06:358 Ω±20 Ω、LSMS-3T-S06:350 Ω±20 Ω、
出力抵抗 LSMS-20K~100K-S06:355 Ω±5 Ω、
LSMS-200K/-500K-S06:355 Ω±20 Ω、
LSMS-1T-S06:358 Ω±20 Ω、LSMS-3T-S06:350 Ω±20 Ω、
絶縁抵抗 1 000 MΩ以上 (DC50 Vにて) (ブリッジ〜本体間)
温度補償範囲 -10℃ 〜 150℃
許容温度範囲 -20℃ 〜 150℃
零点の温度影響 1.0 %R.O./10℃
出力の温度影響 1.0 %LOAD/10℃
ケーブル LSMS-20K〜100K-S06:φ1.0、4芯シールド付 1.2 m直結 先端コネクタ
LSMS-200K~500K-S06:φ1.0、4芯シールド付 1.5 m直結 先端コネクタ
LSMS-1T-S06:φ1.8、4芯シールド付 2 m直結 先端コネクタ
LSMS-3T-S06:φ3.2、4芯シールド付 2 m直結 先端コネクタ
ケーブル最小曲げ半径 LSMS-20K〜500K-S06:5 mm、LSMS-1T-S06:10 mm
LSMS-3T-S06:16 mm
保護等級 IP64相当
疲労寿命 定格容量で1 000 000 回
型式表
型 式 定 格 容 量 固有振動数
(Hz)
定格変位量
(mm) (参考値)
外形寸法
(mm)
質量
(約g)
LSMS-20K-S06 196.1 N {20 kgf} 67 000 0.003 φ7.0 x 5 2
LSMS-50K-S06 490.3 N {50 kgf} 62 000 0.005
LSMS-100K-S06 980.7 N {100 kgf} 85 000 0.005 φ10.0 x 5 3
LSMS-200K-S06 1.961 kN {200 kgf} 195 000 0.009 φ10 x 5.5
LSMS-500K-S06 4.903 kN {500 kgf} 184 000 0.015 φ10 x 8
LSMS-1T-S06 9.807 kN {1 tf} 127 000 0.013 φ15 x 9.5 10
LSMS-3T-S06 29.42 N {3 tf} 110 000 0.036 φ16 x 16 30
ダウンロード ご利用条件
CADデータ(DXF) 製品仕様書(PDF) 取扱説明書(PDF)
LSMS-20K/50K-S06 (292KB)
LSMS-100K-S06 (202KB)
LSMS-200K-S06 (207KB)
LSMS-500K-S06 (204KB)
LSMS-1T-S06 (210KB)
LSMS-3T-S06 (339KB)
LSMS-20K/50K-S06
No.KT53854-2 (191KB)
LSMS-100K-S06
No.KT53948-2 (183KB)
LSMS-200K〜3T-S06
No.KT54547-2 (205KB)
センサーの選定方法
製品仕様書の内容をご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはアドビシステムズ株式会社の登録商標です。
Adobe Acrobat Readerのダウンロードはこちらから